繕い裁つ人

2015年01月30日
 
 東京でのイベント、ホームクチュリエでご一緒させて頂いた(というより私はかたわらに居ただけという存在ですが...)伊藤みちよさん。
ご自身の著書や出版物で多数ご活躍されたりNHKの番組などにも出られたりと有名な方なのですが、すごーく温かくて優しくて少しお話しさせていただいただけでお人柄に心打たれる。そんな方でした。

その伊藤みちよさんが縫製指導に携わって制作された映画

            『繕い裁つ人』

         明日 31日 いよいよ全国公開です

f54378dc0b6519

 テレビなどでご興味をお持ちの方もおられるかと思いますが、伊藤さんいわく
‘ほんとうに素敵な映画で多くの方に観て頂きたいし、物への思いも再確認してもらえたら’ と物づくりをされてる方らしい見解でこの映画に関わっていらっしゃったようです。

 伊藤みちよさんのブランドMay Meブログ内では制作にあたってのエピソードや主演の中谷美紀さんのお人柄を垣間みれる内容などを読む事ができますよ♪
ここを覗いてから映画を観るのもまた深い味わいを得る事ができるのではないでしょうか?
 ☆May Me 伊藤みちよさんオフィシャルサイト

 みなさま是非ぜご覧下さいね♪



冬のワスレモノ

2015年01月29日
             
              IMG_3631


 秋の展示会で出す予定だったケープと巻きスカート。
ナンリーコートにかかりっきりで発表出来ずに居りました。なのでそろそろ春の声が聞こえる時期となりましたが、冬のワスレモノ受注会!?をさせていただきます。
 よかったらご試着に来てみて下さい。
  

      2月13日(金)
     場所:anges  
     時間:11:00 〜 16:00


IMG_3633IMG_3635IMG_3637IMG_3646

ケープ:¥17,000 tax in

 3年ほど前にジャガード織のニットで作っていたこのケープ、今でもほんとによく着ていますと嬉しいお声をいただいていて今季こそは再販をと思っていました。
サッと肩にかけるだけで様になるし暖かいのです。前をボタンで留めるようになってますが、とめる場所で違った雰囲気になります。

IMG_3644IMG_3642IMG_3643

巻きスカート:¥17,000 tax in

 そして巻きスカート。上下はくどいっ!!という方も多いかと思いますが私は好きです。リラックスしたいしオシャレもしたい時に良いのでは??...そしてこの巻きスカート、生地を二重にしているのでとにかく暖かいのです。腰を冷やさないとこんなに暖かいの??と思えるアイテムです。
冬のスポーツ観戦などにお薦めです♪
  .....でもくどいようですが、もうすぐ春ですよねスミマセン。

IMG_3662     IMG_3659
上質なリネンウール生地を使用してます。ケープのボタンはシルバーか黒、スカートの紐は生成りか黒でお選びいただけます。

 



 
 “ 食の発信で食卓と社会をつなぐ” タレントの西川友紀子さん主催の and yuki オリジナルエプロン。フォブポケットがデザイン提供をさせて頂きました。

        10850873_667068046739114_1637647904_n 

 西川友紀子さんの考える“食”の在り方は、とっても共感出来る事がたくさんあります。とくに主婦の目線で楽しみながら真面目に食と向き合って行くノウハウをお持ちなので、and yuki さんから繰り広げられる様々なイベントは本当に楽しくって為になるのですよ♪

 優しくて美しく、ナチュラルな雰囲気を女性らしく表現できたらとデザインしたエプロン。こちらでもご紹介させていただこうと思っていましたが、すぐに完売してしまったそうです。申し訳ございません。
 再販の際は早めにお知らせいたしますね♪

  
こちらもご覧下さいね♪→and yuki



 昨年も皆様に支えられた一年でした。今年もFOBPOCKETとお付き合い頂けたら幸いです。
                IMG_3505.JPG


 初夢、みられましたか?
 私は大みそか就寝前に「さっ!ヘビの夢みよ〜」ととっさにつぶやいてしまい、「それを言うなら富士やろ」と息子からつっこまれる失態。
 見た夢は古い公園なんだけど妙にアクロバティックで、ビルの上にある滑り台を滑りながら別のビルにあるブランコに飛び乗るという景色。そこで考えた事と言えば「ヒール履いてたら無理だな。」ってヒールじゃなくても無理でしょ!と夢から覚めた私が夢の中の私につっこむという、変な夢でした。

一富士二鷹三茄子
九州に居ながら富士山の夢を偶然見る事は少ないだろうし、鷹に至っては祖父の家など田舎の古い家に行って剥製と出くわした後なら可能性あるだろうけど、なかなか。なすびはこの時期印象づけるには至難のわざ。
改訂版がそろそろ欲しいものです。