刀コート

2018年02月27日
 すらりと見えるこのコート、チラリと見えるボトムの表情で雰囲気ががらりと変わります♪
image  image  


 裾をロールアップした白パンだとカジュアルかつキリッとなりますね♪

image image image image image image



帯・刀コート

2018年02月27日
 帯〈obi〉のブラックカラーバージョンには、フラワープリントの生地を帯にあしらいました。
image


刀コートブラックカラーバージョンには、陶ボタンを。
image image

image

 atelierlink さんとのコラボボタン。

静かで深みのある美しき引力のあるボタン。
品の良さとはこのことかと。

銅メダル、黒うるし、うすずみ、無患子、マットブラックをアトランダムに。今季新作の刀コートを
atelier link さんの技術とセンスのお陰様で素敵なボタンでご案内する事ができました。 小ぶりで可能な限り厚みを持たせて、陶ボタンらしい存在感が増すようデザイニングしていただいてます。

長年満足のいくボタンになかなか出会えずにフラストレーションを抱えていましたが、
この上ないボタン、というより1つの作品と言えるボタンに出会えました。 敢えてブローチやアクセサリーを着けずに、
陶ボタンの静かな吸引力を装って愉しんでいただけたら幸いです。


image image image
おかげさまで、 かすかに香る春を纏うような静けさのなかに潤いのあるセットがご用意できました。



かすかに

2018年02月26日
image


暗香浮動(あんこうふどう)

暗闇の中に、かすかに香る・・・ もう、春ですね


image



サザエ

2018年02月23日
image

栄螺堂〈サザエ堂〉ってご存知ですか?内部が螺旋構造の回廊になっている仏堂なのですが、私としてはその不思議な形とギミックに興味津々で、いつか必ず見てみたい建築物の1つなのです。 なぜいきなりサザエ堂なの?と言いますと …画像右下の四角い箱。
LISTEN(リッスン)という無電源スピーカー。スマホを差し込んで使うのですが、
“サザエの円通構造”を採用して作られていると言うのです!!
サザエの貝殻を耳にあてて海の音を聴いたロマンと、近代的なような原始のようなギャップにノックアウトーー♫
音楽を聴きたい!というより、
この箱から音がでてくるのを聴きたいばかりに?!日夜スマホを差し込んでる今日この頃のマイトピックでした。

良き夜を♫


   




image image
洗いざらしのロビンパンツとフリルブラウス。
脇役にペタルベスト〈花紺青〉。
アクセサリーは、洗いざらしならではの表情のあるリネンの質感。

白と紺の組み合わせは永遠の恋人。




変化 henge

2018年02月18日
 


 image  image
そろそろ大活躍の季節に♪



続 サラシ

2018年02月18日
image“ SARASI ”〈サラシ〉
着こなしのアクセントとしても使えますし、
ボトムスだけではなくトップスと生地を同じにしても、また違った雰囲気になります。
これなら胴回りを気にせず吊革を持つことが出来ますよね♫
image  image

image  image




新作

2018年02月15日
新作 “SARASI〈サラシ〉” ネーミング、ハラマキと迷いましたが…

トップスとの“繋ぎになる何か”を作りたくて、
よくあるサッシュベルトなどのリボン結びがウエストにくるというのが、どうもピンと来ず。ボタンを付けるとどうしてもすっきり見えないし、バックルも邪魔だなぁ…などなど
試行錯誤の上・・・
“サラシ”です。

これ、頭に巻いてもなかなか良かったですよ♫

色んな生地でこの春販売致します。

お楽しみに♫

image

image image

image
image image




ゲリラ積雪!?

2018年02月12日
昨晩の福岡はゲリラ積雪!?と言っても良いのでは?といった感じで、
いきなりの積雪に驚き
落雷に驚き
停電に驚き
・・・ました。

今晩降るのかなぁ?


アラジンパンツ・たおやかシャツ
image    image



apron 8

2018年02月09日
apron 8 らせん

あれは数年前…「公民館のバザーで着けるエプロンが欲しいわぁ♫」と圧力をかけてきた?!
母へのエプロンから出来た形です。


image     image

image



image   image


image    image
墨黒





鉄分♫

2018年02月09日


image image

鉄分、タンパク質を朝食に少しでも摂取すると、なんだか1日中身体がシャキシャキと動くような気がします。
鉄分キングな鳥レバーをどうにかサッパリと朝食にサラダ感覚で食べれたらなぁと…。
今まで色々と(ほんっとに色々…ビックリするほど酷いのもありましたょ。涙)試行錯誤しつつ「これ!」というレシピが定まりませんでした。

でも、見つけましたよ「これ!!」 もともとレバーは苦手で、食感よりも独特の臭みがどうも…

で、‘マスタード’!!これがビンゴでした。粒マスタードは試したことあったのですが、粒では駄目でした。
マスタード♫なのです。
もぅ、私にはこの黄金色に輝くマスタードが白馬に乗った王子様かロミオ??にみえて来ました。あぁマスタード、どうして貴方はマスタードなの!???!! ☆塩茹でした鳥レバーに岩塩をまぶして粗熱が取れるまで置く
☆柚子果汁とハインツのマスタードをたーっぷり ☆スライスした玉ねぎで和えてから半日置く

長年鳥レバーとの和解を求めてた方…おためしあれ♫



活版印刷

2018年02月08日
image
活版印刷のコースター。
味わいある昔ながらの印刷技術は残したい物の1つですよね。

衣服の理想は少しの数のお気に入りを愛でること…
サシェ代わりにコースターに好きな香りを染み込ませ、
ポケットに忍ばせて着てもらう日を待つ服達は
きっと幸せなのだと思う。



apron 1

2018年02月07日
apron 1 大地

私の説明不足でご存知ない方が多いようですが…ホルターネックで着ける事も出来ます。

ホルターネックの方が少し若々しい感じかな?作った当初はホルターネックで着るときはショートパンツ&ロングブーツでしたが…
ショートパンツ、今や何処…履けない(履いてはならぬ?!)年齢となりました。

え?十数年まえでも無理があるって?!?…もはや時効という事でお許しを〜

image image

image


通常着用図♫
image image



新作?!…

2018年02月05日
今冬ふんわり袖のニットが気に入りすぎたので、ただいま春夏用にモデルチェンジ中です。

image image image image

ニットと普通生地では思った以上それ以上?!にラインが違ってきて、各所ほぼやり直しで…もはや新作?!でも、雰囲気はどうにか同じ感じに近づいて参りました。
あと少し首まわりを調整して完成しそうです。 色んな生地で作れそうなデザインです。お楽しみに♫




obi用の生地ですが…あまりに美しいので

一枚だけ、スタンドカラーシャツに仕立てて貰いました。

かなり贅沢ですが、それ以上のしとやかな迫力。
生地に目力がある!・・・そんな感じです。

image image image

スタンドカラーシャツ
イタリアプリント生地
30,000円〈税込〉
sold



経年変化

2018年02月02日
 いつぞやのハーバリウム。


image



色褪せてきて、また違った趣になってまいりました。

 アクリル素材、ガラスなど透明な素材に惹かれます。子どもの頃地元のデパートにやってきた『透明なグランドピアノ』の自動演奏に、たこ焼きがそのまま入りそうなくらいに口をあんぐりと開けて見とれた記憶がありますが、きっとその頃からだと思います。



image
 タイパンツ、かっこ良さ重視のデザインで…お手洗いの時に気を使うのであまりオススメしていませんが、「お洒落する為には多少の困難は厭わないわ♪」と素敵にご愛用くださっているお姿を拝見すると励まされます。
そして私も着てみたくなるという…
 今はワビスケ色(これまでロージーピンクと申し上げておりましたが、先日ご愛用頂いてる方から冬の彩り'侘助色ですね♪’と教えていただき正に!と思ったので改めました)でのご案内です。