参加させていただきます。

ホーム・クチュリエvol.10

           主催:グリークギフト/有瀧聡美
           協賛:株式会社 日本ヴォーグ社
           開催日時:2013年7月15日(月・海の日)
                 11:00~16:00 一般公開
           開催場所:ヴォーグビル12F
               ファッションホール&大ホール
          (〒162-8705 東京都新宿区市谷本村町3-23)




お近くの方はよかったら是非お立ち寄りくださいませ。ホームクチュリエvol/10

縄文時代

2013年06月06日
 

 息子の漫画の本をパラパラと見ていて知ったのですが、縄文時代ってどのくらい続いていたかご存知ですか?

1:9

おおよそではあるそうなのですが1万三千年以上続いた縄文時代は、現代と呼ばれる歴史の時代が1割としたらで縄文時代が9割なのだそうです。

人類の歴史のほとんどは縄文!?

 その日の食べ物をその日に獲っていただく。自然と共に生きる暮らしは長い期間続いていたことを思うと案外心地よかったのかも知れません。


 はじめ人間ギャートルズ(若い方はご存知ないかと思いますが・・・)に興味を持って妙に印象に残っているのはそこか!・・・と変な納得をしてしまいました。


・・・実際どうなんでしょうね?冬の寒さはとてつもなかったでしょうしお腹がすく事も日常だったと思います。寿命も短かったでしょうが、争いもなく助け合って自然と共存して暮らす生き方は、本来の形なのかな?とも思います。


 文明の発達の速度にヒューマン(ヒト)としての進化がついて行っていないとは聞いた事がありましたが、

古代の生活というものは(ヒト)としては意外と身近でDNAにはしっかりとしみ込んでいるものなのかも知れませんね。
 



 この夏、キャンプで火をおこしながら古代の生活に思いを馳せるというのはいかがでしょうか?